オフィスレイアウトを変えて業務効率を上げる

###Site Name###

オフィスレイアウトを仕事がしやすいように変更していくだけで業務効率は格段に上がります。

例えばエアコンの風が上手く流れないと寒い場所と暑い場所が出来てしまう可能性があります。エアコンの風の通り道は塞がないようにして吹き出し口から直接風が当たるような場所には机を置かないなど工夫が必要になってきます。


また照明に関しても注意が必要です。

オフィスレイアウトのことなら、こちらをご参考にしてください。

照明の反射がパソコンなどの画面にうつりこんでしまうと作業がしにくくなります。

こういう場合は光の届く範囲を調節できるような照明にすると解決出来ます。


また日光なども含めて光が邪魔にならないような机の配置は非常に大事になってきます。

明るい光の下では画面が非常に見えにくくなるので作業効率が下がるからです。

また営業職など机に座って仕事をするようなタイプでない場合は共用の机を何処かに設けてスペースを確保する工夫も必要です。

工夫して確保したスペースには有効に活用出来るものを置くことで作業効率は格段に上がります。


オフィスレイアウトの中で重要になってくるのが机の配置です。机の配置はいろいろな方法がありそれぞれに長所が存在します。

黙々と仕事をこなすのか人との接点を持ちながら仕事をこなしていくのかで効果的な配置が決まってきます。

ブログがとても人気であることがわかります。

オフィスレイアウトの際に仕切りを組むことで周りの視界から遮られるので集中して仕事をすることも出来ます。


また同時に床材も吸音性の高いものを使用すれば静かな環境で仕事をすることが可能です。